風俗嬢としての基本フェラてくについて学んだこと

私は年齢が28歳で身長が156cm、体重が51kgで黒髪のストレートミドルヘアの地味目ファッション、大人しい性格の平凡な女性の一人です。 現在私は巣鴨にある激安デリヘル店にデリヘル嬢として在籍し、日々男性のお客さんを相手にして働いています。 私は2年前まで一般企業の事務職のOLとして働いていたのですが、大学を卒業して新入社員として企業に入社して以来、4年勤めてもほとんど給料が上がらない状態に業を煮やし、退職願を出して退職し、インターネットの風俗求人情報サイトを見て巣鴨の激安デリヘル店でデリヘル嬢として働き始める事になったのでした。 私は巣鴨の現在勤めている激安デリヘル店に初めて面接に行き面接に合格して店長による実技指導を受けたのですが、店長のおちんちんをフェラチオしている時にまず店長から「そのフェラチオではお客からリピートされないよ」と注意されてしまいました。 私は一般人男性との経験人数が一人という超奥手の女性で、フェラチオもそれまで満足に行った事がなかったのです。 そして私は店長からフェラチオの基本テクニックを一から十まで全て教わりました。 風俗嬢のフェラテクとして基本になるのは、まず「唾液を出来るだけびちゃびちゃに出して行うフェラチオ」と「絶対にお客さんのおちんちんに歯を立てない様にする」、この2点が基本となるのです。